excitemusic
戯言を少々・・・
by Risiansasu
ICELANDia
以前の記事
2008年 02月
2007年 04月
2007年 01月
more...
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小2プールで死亡・・・

31日午後1時50分ごろ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野、市営ふじみ野市大井プールから「女の子が吸水口に吸い込まれるのを監視員が目撃した」と119番通報があった。(以下略毎日新聞より

この記事を見た人は、どう思いましたか?
当然、プールの運営側に、欠陥(格子状のアルミ製のふたが外れた)を放置したことを責めるでしょう。

しかし、この事件を最初から追っていけば、事件は外れた直後に起こったわけではない。
10分という時間があったのだ。
しかも、妥当な対応でとはいえないが、監視員が近づかないように警告をしている。
また、客の中には、普段から吸い込まれそうになったとまで言う人すらいる。

これらのことから、私は、運営ではなく、危険に対しての身の構え方がなっていないのではないかとおもう。
国や、警察、その他身を守ってくれるであろう人々が、緊急事態に必ずしも的確な指示を出すわけではないということを理解しているのだろうか?
自分のみは自分で守るのは当然として、普段から危険と感じていたのなら、なぜほかの客に呼びかけてプールから出なかったのだろうか。
監視員の年齢からしてとっさの判断や、独自判断による誘導はできないだろうが、周りにいたほかの大人は、吸い込まれるまでの10分間なにをしていた?何も行動を起こしなかったんだろう。
だったら、辛らつに運営側にあたらず、自分たちの勇気のなさを悔やむべきだろう・・・

しかし、こうは書いても私自身も危険な状況に直面したとき、周りの人たちを説得し、逃げることはできないだろう。
へんなことで遠慮してしまうだろうから・・・

もっと危険に対して、鋭敏になり、生命を守るためにどう行動すれば的確かを学びたいですなぁ( ´ー`)y-~~

そういえば、尼崎のJRの事故もJR側が一方的に悪いってことで決着してるけど、一番悪いのは私たちの生活だ・・・って思ってます。
なんせ、時間に対して日本人は鋭敏になりすぎだから。
もっと時間に余裕を持ちましょう。
ぎりぎりに出たほうがロスがないってのもありますけど。
万が一遅れたときに心に余裕が持てますから。

なんかよくわからんようになったけど終了、テスト明けにたぶんまた更新するノシ
[PR]
by risiansasu | 2006-08-01 20:45 | 未定
<< ようやく、前期が終わる テストがー来週から始まるらしいよ? >>